合宿免許の持ち物

合宿免許に出発する際には、手続きなどさまざまな準備が必要ですが、持ち物にも気を配らなくてはなりません。
普通に自動車教習所に通うのとも、ただの旅行に行くのとも、ちょっと事情が違うのがこの合宿免許です。

具体的に合宿免許に必要なもの、あるいは持っていくと便利なものといえば、まず、入校の際に求められる書類があり、なにをおいてもこれだけは持っていかなくてはなりません。

住民票や、健康保険証などの身分証明書、そして印鑑が必要になります。
そして、万が一、合宿先で病気や怪我になったときにそなえて、どちらにせよ健康保険証が必要になります。

そして、合宿免許ではマークシートの試験がおこなわれますので、鉛筆、もしくはシャープペンシルなども必要になってきます。
コンビニエンスストアなどが合宿先にある場合には、もちろんそこで購入することもできますが、一応自分のものをあらかじめ準備しておいたほうが、余計な手間がはぶけます。

そして、着替えや靴も必要です。
ハイヒール、サンダルなどで現地に向かう場合は、特に運転時に履き替えることが必要になりますので、必ず用意するようにしてください。

そのほかには、お泊りに必要な洗面用具や化粧品、また、携帯電話の充電器などを持っていくとよいでしょう。
特に電話が使えないと、自動車教習所の外にいるときに業務連絡や手続き関連の電話がかかってきたときにそれの電話がとれなくなりますので充電器を忘れないように注意しましょう。


■推薦外部リンク
合宿免許施設を保有している教習所を紹介しているサイトです → 合宿免許施設